スポーツの後は、少なくとも500mlのミルクを飲む必要があります。

アスリートが健康で最適なパフォーマンスを達成するためには、飲料の消費が非常に重要であると述べ、Nerimanİnanç博士は、スポーツの後にミルクを飲むことの重要性を強調しました。

アスリートのパフォーマンスに影響を与える主な要因の1つは、遺伝的構造、適切なトレーニング、および栄養習慣です。専門家は、スポーツ後に失われたタンパク質、ミネラル、ビタミンを取り戻すには、1日に少なくとも500mlのミルクを飲む必要があると警告しています。

専門家は、スポーツ栄養の後、失われたビタミンやミネラルを置き換える筋肉組織の修復と発達に必要なタンパク質を含むミルクを消費する必要があり、それが含む炭水化物でエネルギーを増やすと述べています。

ミルクには、ミルクプロテインとして知られるカゼイン(80%)とホエイとして知られるホエイ(20%)が含まれています。これらのタンパク質は消化と吸収が非常に遅いです。これにより、これらのタンパク質の消化と吸収が遅くなり、血中のアミノ酸濃度が長時間増加します。牛乳に含まれるタンパク質には、筋肉の燃料として使用され、タンパク質合成に関与する分岐鎖アミノ酸が大量に含まれています。したがって、アスリートに最も適した飲み物の1つはミルクです。

ミルクは、筋力と持久力の運動後の回復を促進するため、効果的な運動後の飲料です。推奨されるミルクの消費量は、運動の種類と期間、および運動者の性別によって異なりますが、運動後は少なくとも500mlのミルクが推奨されます。さらに、ミルクにはすべての栄養素が含まれているため、スポーツ後に失われたビタミンやミネラルを補うのに役立ちます。このため、アスリートの適切でバランスの取れた食事には、2〜3杯のミルクを含める必要があります。