女性を欺く3つの理由

「 『男は騙すが女は騙さない』という偏見は昔に破壊された。違いは騙されたくなる理由にある。今日、女性は3つの理由で男を騙している。」

近年の離婚事件を見ると、夫を騙す女性が増えていることは注目に値します。統計データによると、男性の割合に近い割合で、女性も妻や恋人をだまします。では、なぜ女性は夫や一緒にいる男性をだましているのでしょうか。

これに対する答えは次のように与えることができます:男性が不正行為をする理由が何であれ、既婚女性は同じ理由で不正行為をします。実際、状況はそれほど単純ではありません。脳と神経疾患のスペシャリストであるSerdarDağによると、ホルモンの理由、復讐心と自信が配偶者の浮気の中心にあります。

なぜ既婚女性はごまかすのですか?

通常の結婚では、女性をだます傾向はありません。私たちが普段目にしているのは、復讐心です。妻が浮気をしていて、女性が優勢な性格を持っている場合、彼女は浮気し、浮気した後に後悔します。彼が彼の妻を好きではないならば、不貞の事件は通常毎日ではありません。彼は結婚し、彼の人生と再会する人を見つけます。後で、この人を確保した後、彼は彼の妻を残します。

男性の浮気の理由は女性のそれとは異なりますか?

騙さない人はいない。男性はホルモンのために一夫一婦制を維持することはできません。 「私の妻は一夫一婦制です」と言う女性は自分をだまします。男性は絶えず開く傾向があります。しかし、彼女が恋をしている女性が何であれ、彼女は結婚している女性と一緒に人生を続けます。

女性がカンニングをする動機となる3つの理由は次のとおりです。 >>>>>>>>>

女性を欺く理由は何ですか?

その理由は3つのグループに帰することができます。

ホルモンの理由で 無実の欺瞞のために。つまり、性的満足のための欺瞞です。女性は男性と同じように異なる性的共有を体験したいと思っています。

2番目の理由 結婚生活が良いのに妻が浮気をしていると感じたら、復讐のために浮気する。この状況は、心理的問題やうつ病などの問題をもたらすイベントを生み出します。

第三の理由、 彼女が悪い結婚をしているなら、彼女は別の男を見つけるために騙します。この種の欺瞞では、女性はどこからともなく冒険をしません。彼は彼の妻に満足していません、彼は彼が財政的にそして道徳的に不十分であるとわかります。このため、彼は別の男を保証したいと考えています。どういうわけか、彼の妻には問題がないか、彼は私が離婚せずに新しいイベントを経験すると言って、このためのインフラストラクチャを準備しています。したがって、彼は彼の元妻と浮気し、離婚します。新しい人と結婚するか、一緒に住んでいます。

不貞の3番目のグループでは、女性は結婚または一緒に暮らすために再び浮気していますか?

女性が恋をしたり恋をしたりする場合、彼女は彼女の性質のためにカップルを受け入れません、彼女は誰かに愛着を持ちたいと思っています。彼が保証したいのは、彼が帰属意識を持って行動しているからです。彼が彼の妻と悪い関係を持っているならば、結婚が紙の上にあるならば、彼は保証人を探します。感情的理由と経済的理由の両方。したがって、その保証を見つけた後、彼は最初のものを離婚します。これは欺瞞であるかどうか、これは議論の問題です。それは、完成した結婚のプロセスをスピードアップするための支援を求めることです。

男性はより冒険的で、女性はより安心していますか?

男性はより冒険的であり、女性はより保証的です。女性は家に座っている弱虫の男を決して望んでいません。研究によると、そのような場合、つまり男性が弱虫である場合、物質的および精神的なリターンが少ない場合、子供がいる場合、女性はあらゆる状況で誰かに属したいと思っています。彼女は自分の家に所属したくないので、女性は自分自身を保証せずにカンニングをしません。