自家製発泡ハンドソープレシピ

「手洗い石鹸は、私たちの日常生活で最もよく使われる洗浄剤の1つです。これらの石鹸の多くが手に害を及ぼすと言えば、有毒で合成物質を含む液体石鹸の中には、手を老化させるものもあります。自宅でハンドソープを作ることもできます。以下のレシピをご覧ください。そのままにしておきます。」

レストラン、ショッピングモール、さらには職場で使用される泡状のハンドソープは、手の乾燥や早期老化を引き起こします。内容に注意を払わずに購入した液体石鹸の中には、手にも非常に有害なものがあります。私たちが手をきれいにすると言ったときに傷つけたくないのであれば、私たちは栄養のある泡石鹸のレシピを持っています。また、この石鹸をカバンに入れることで、どこへでも持ち運べます。

自家製発泡ハンドソープレシピ

材料:

  • 1/2カップの液体カスティール石鹸
  • 蒸留水の1/4カップ
  • ココナッツオイル大さじ1
  • ペパーミントオイル5滴
  • ラベンダーオイル5滴

の準備:

ガラスの瓶に水とカスティーリャ石鹸を入れます。次に、ココナッツオイル、ペパーミントオイル、ラベンダーオイルを追加します。よく混ぜて、ポンプで汲み上げたボトルに注ぎます。

他の石鹸と同じように、いつでもこの石鹸を使って手を洗うことができます。

自宅で簡単に作れるこの石鹸は、含まれている成分でお肌を保湿・保護し、クレンジングします。

自宅でケルンと消毒剤を作ろう!今週の私にできるエピソードでは、自宅でケルンと消毒剤を作ることについて話しました。