麻痺の症状を真剣に受け止めてください

「専門家は、このテーマに関して最もよく聞かれる質問に答えます。ほとんどの場合、女性は不満を持っています。」

脳卒中は脳梗塞としても知られています。これの理由は何ですか?一滴の血液が心臓梗塞で心臓につながる静脈を塞ぐのと同じように、脳卒中中の血液の凝固により脳の動脈が閉塞します。静脈が閉塞すると、静脈の後ろの脳のさまざまな部分への酸素の流れが遮断されます。その結果、その領域の脳と神経細胞は短時間で死にます。脳卒中は高齢者にとって危険なだけですか?番号。年齢が上がるにつれてリスクも高まる可能性がありますが、麻痺事件の平均年齢は日ごとに低下しています。子供でさえ危険にさらされています。脳卒中の症状は何ですか?突然発生する体の一部の片側麻痺または脱感作。ただし、最初の症状には、視覚障害、言語障害、めまい、激しい頭痛などがあります。患者が最初の症状ですぐに治療されることがなぜそれほど重要なのですか?この場合、毎秒は金の価値があります。脳の出血が長引くほど、人に永久的な損傷を与えたり、死に至る可能性が高くなります。したがって、最初の症状が観察されたらすぐに医師に連絡することが非常に重要です。医師の介入で何が行われますか?介入では、まず第一に、損傷した血管が断層撮影装置で検出されます。したがって、どのセルを保存できるかが決定されます。さまざまな薬の助けを借りて、約3時間で詰まった静脈をきれいにすることが可能です。レーザー治療が使われているというのは本当ですか?一部の診療所では、一部の患者で頸動脈をレーザーで開くための試験研究が実施されました。成功したとしても、この方法はまだ適用されておらず、テスト段階にあります。詰まった静脈を開くためのジェネリック医薬品はありますか?はい。遺伝子工学によって得られ、rt-PAとして定義される遺伝子薬が使用されます。この薬は、体に酵素を分泌させ、この酵素のおかげで、静脈の閉塞を取り除きます。ただし、この薬は梗塞の3時間後に服用することができます。別の副作用は、出血が発生する可能性があることです。そのため、この薬はすべての患者に適しているわけではありません。脳卒中後にどのような副作用が発生する可能性がありますか?脳卒中を起こした患者は、めまい、言語障害、視覚障害などの副作用を起こすことがよくあります。一部の患者では、これらの苦情はしばらくして終了しますが、他の患者は終了しません。脳卒中の重症度はどのように異なりますか?それは梗塞がどれだけのダメージを与えたかによります。さらに、治療をどれだけ早く開始するかが重要です。死にかけている脳細胞はどうなりますか?脳細胞の働きはとても興味深いものです。つまり、周囲の細胞が脳内で死ぬ細胞の機能を引き継いでいます。しかし、これが起こるためには、これらのセルはできるだけ早く新しい追加のタスクに慣れる必要があります。これには早期治療が重要です。脳卒中を起こす唯一の理由は血管閉塞ですか?番号。また、脳出血の結果として脳卒中を起こす可能性があります。出血を伴う静脈内の圧力により、静脈の構造が破壊され、機能できなくなります。出血を止める必要があります。血管閉塞はどのように起こりますか?血管閉塞の原因は通常、高血圧と不健康な生活です。特に血管に発生する関節炎は脳性麻痺の最大の原因です。健康的な食事、たくさんの野菜や果物、赤身の肉や脂肪の減少により、麻痺のリスクを大幅に減らすことができます。あなたが一日飲むワインのグラスは、石灰化からあなたの静脈を保護します。これ以上は健康に害を及ぼします。脳出血はどのように起こりますか?脳の構造の先天性欠損症が原因で出血が起こることがあります。さらに、血圧は血管を破裂させる可能性があります。ただし、主なリスクは、静脈内の沈降による血管内領域の狭小化によって引き起こされます。いくつかの薬が脳卒中のリスクを高めるというのは本当ですか?アメリカの科学者たちは、エフェドリン物質が脳卒中のリスクを高めることを明らかにしました。エフェドリンはハーブ成分に由来し、通常咳止め薬や風邪薬に含まれています。エフェドリンは、食欲抑制などの別の特徴があるため、特に糖尿病治療薬にも大量に使用されています。2回目の脳卒中を起こす可能性は高いですか?統計によると、患者の10%から15%が1年後に再び脳卒中を起こします。これを防ぐためには、アスピリンなどの抗凝血剤を使用する必要があります。この治療法は、血液凝固や血管の詰まりを防ぎます。どうすれば血圧の上昇を防ぐことができますか? 高血圧は常に脳卒中のリスクを高めます。毎日定期的に血圧を測定するか、医師または薬局に血圧をチェックしてもらってください。 高血圧に対するいくつかのヒント: ヨガやさまざまな瞑想法を使ってストレスを取り除きます。血中の脂肪が多いと血管が狭くなり、血圧が上昇します。血中のコレステロール値は130未満でなければなりません。コレステロールの少ない食事だけでは不十分な場合は、血中の脂肪のレベルを下げる薬が役立つことがあります。ニコチンは動脈の狭窄を引き起こすので、喫煙をやめてください。どのような状況で永続的な障害が発生しますか?通常、人は脳の頸動脈の閉塞により脳卒中を経験します。閉塞した血管が必要な領域に血液を送ることができない場合、それらの領域に損傷が発生します。脳損傷の領域に応じて、人は局所麻痺を経験する可能性があります。たとえば、腕、脚、または体の半分を使用することはできません。これは、筋肉が脳からの信号を受信できないためです。反射神経は完全には破壊されていませんが、筋肉を使用することはできません。麻痺すると、発話に影響を与える脳の部分に損傷が発生し、人に発話障害が発生します。この場合、患者は再び話すことを学ぶ必要があります。私の家族と私