ミラクルプラント大豆

「大豆は動物性食品よりも脂肪が少ないため、心臓を保護します。」

東アジアの平原から世界に広がる大豆は、動物性食品よりも脂肪分が少ないため、心臓を保護し、コレステロールの低下に重要な役割を果たします。アジアに欠かせない近年健康面で重要性を増している奇跡の植物性大豆は、アジアの人々の食生活に欠かせない食品です。約5000年前に東アジアの平原で発見された今日の大豆は、菜食だけでなく世界の料理においても重要な位置を占めています。大豆は、大きさや形によって長く、丸く、楕円形になり、やや茶色や黄色になります。 5月中旬に植えられ、9月または10月に大豆が収穫されます。大豆が非常に重要なのは、大豆が豊富なタンパク質源であり、人体に必要なアミノ酸のバランスが完璧に保たれていることです。大豆たんぱく質は子供と大人の両方にとって重要な供給源です。また、牛乳アレルギーの方にも欠かせないたんぱく質源です。これらの特性から、消化しやすくコレステロールを含まない大豆製品もダイエットに推奨されます。含まれているビタミンB1の含有量は肉よりも高いです。専門家は、カルシウム、鉄、亜鉛、リン、マグネシウムなどの理由から、健康的な生活とバランスの取れた食事のために大豆製品の使用を推奨しています。健康のための大豆 低脂肪で大豆ベースの食事をとる日本人の心臓病の発生率が非常に低いため、心臓病と大豆の関係が議題になっています。大豆の種類が血中脂質レベルに及ぼす影響も調べたところ、大豆がコレステロール値の低下に重要な役割を果たしていることが明らかになりました。更年期の研究はまた、大豆が骨を強化するのに効果的である可能性があることを示しています。男性にも有望な開発がありました。大豆の構造に見られる「ゲニステイン」と呼ばれる化合物が前立腺腫瘍細胞の成長を阻害することが発見されました。大豆製品 大豆は天然に使用されており、大豆もやし、豆乳、大豆肉、大豆油、大豆粉、豆腐も使用されています。その他、テンペ、味噌、大豆、醤油など、世界の料理に使われている大豆製品です。大豆を焙煎・粉砕して得られる大豆粉は、高品質のたんぱく質が豊富です。鉄、カルシウム、ビタミンBの優れた供給源。でんぷんが少ないので、全小麦粉の20%を発酵製品に使用する必要があります。また、調理や揚げ物の際の生地の水分保持機能も向上するため、得られる製品はよりしっとりします。脂肪、繊維、砂糖が含まれています。得られた製品の内部に柔らかさを与えます。その構造にある可溶性タンパク質は、揚げ物の脂肪吸収率を低下させます。ケーキに大豆粉を使用する場合は、卵や牛乳の量を減らす必要があります。大豆粉は、カスタード、ケーキ、ケーキ、麺の製造に使用できます。中国や日本で新たに消費される豆乳は、何百年にもわたって適用されてきた簡単な技術で得られます。毎日、浸した大豆をすりつぶして圧搾し、牛乳を抽出して作ります。豆乳も同様に入手でき、飲み物として使用したり、ミルクセーキ、アイスクリーム、クリームスープに使用したりできます。通常は生で消費されますわが国で広く使われている大豆もやしは、一般的に生で消費されます。大豆もやしを購入する際は、豆が折れていないものを選び、短時間で消費してください。近年、菜食主義者に特に好まれる大豆肉は、大豆または豆腐から得られます。赤身と白身の肉の代わりに、大規模なハーブ専門家に見られる大豆肉を摂取することができます。理想的な植物油である大豆油は、ほんのり甘くて無臭の油です。溶断温度が高い(230度)ため、高温での揚げ物に適しています。豆乳ヨーグルトとも呼ばれる「豆腐」は、ながりと呼ばれる物質を大豆と混ぜ合わせて作られます。豆腐は冷凍脂肪が少なく、コレステロールを含んでいません。一般的に、柔らかくなるほど脂肪分は少なくなります。ナトリウムによって制限されている食事療法の良い代替手段です。豆腐をしばらく浸します!真空包装で購入した豆腐を食べる前に、しばらく水に浸して1週間以内に食べてください。他の大豆製品の1つであるテンペは、ゆでた大豆を米やキビと混ぜ合わせて作られます。 24時間の調合は、実際には伝統的なインドネシア料理です。味噌;それは、大豆、米または大麦、塩、およびある種の細菌培養物で構成されています。日本では特に朝食と昼食に味噌汁が飲まれています。近年消費量の多い醤油は、発酵工程を経て得られます。発酵は「麹」と呼ばれる細菌から始まります。醤油は、特に鶏肉や赤身の肉料理、そしていくつかのソースに使用できます。また、ジャガイモ料理やシチューなどの品種に異なる風味を追加します。製品100g中のタンパク質の平均量(g) じゃがいも2牛乳5米8パン10ペストリー製品12卵12肉18魚25チーズ25大豆粉50調理済み大豆半カップの材料カロリー149タンパク質(g)14.3総脂肪(g)7.7飽和脂肪(g)1.1不飽和脂肪(g)6.6炭水化物(g)8.5粗繊維(g)1.8カルシウム(g)88.0鉄(mg)4.4亜鉛(mg) 1.0チアミン(mg)0.1リボフラビン(mg)0.3ナイアシン(mg)0.3ビタミンB(mg)0.2フォラシン(mg)46.2テイストマガジン