髪の骨折を防ぐ方法は?

「これらのスプリットエンドを防ぐ方法はありますか?スプリットエンドを取り除くにはどのような注意が必要ですか?これらの質問に対する答えは次のとおりです。」

私たちのほとんどは、染毛剤、パーマ、ハイライトなどの美化プロセスを利用しています。ジェル、ヘアスプレー、ムースなどのヘアスタイリング剤は諦めません。私たちの中には、ブロードライヤーやヘアアイロンで髪をカールさせずに外出しない人もいます。より多くの美しさのためにすべて...はい、でも私たちは美しさのために髪を失っていることを知っていますか?これらすべてのヘアスタイリング手順の頻繁な適用、間違ったヘアコーミング、きつすぎるヘアピッキング。残念ながら、それは私たちを悩ませるスプリットエンドを引き起こします...それで私たちはこれをどのように防ぐのですか?ここに答えがあります...

なぜ髪が折れるのですか?

染料やパーマなどの化学プロセスの非常に頻繁な繰り返し。ヘアドライヤーとストレートナーの集中的な使用。頻繁なブロー乾燥;髪は常に同じ方法で非常にしっかりと集められます。髪を集めるときに非常にタイトな弾性を使用します。髪に適さないケア製品の使用などの要因により、髪が乾燥して活気がなくなります。これは髪をよりもろくします。

一般的に、髪を過度の熱から遠ざけ、頻繁にスタイリングを適用しないようにする必要があります。髪はできるだけ開いたままにしておくべきです。集める必要があるときは、タイトなゴムの代わりに、髪を磨耗させない歯付きバックルを使用する必要があります。

遺伝的に乾燥した巻き毛の人々は、自分の髪がしばしば壊れていると不平を言います。これらの人々はまた彼らの髪にもっと敏感でなければなりません。

髪を形作ることはどのツールで骨折を増やしますか?

髪をブラッシングしすぎないようにする必要があります。使用する櫛やブラシは丸みを帯びていることに注意してください。私たちは高品質の製品を使用する必要があります。

髪の形を整えるために使用するブロードライヤー、ストレートナー、カーラー。それは熱風で髪を形作るので、それは髪の過度の乾燥と枝毛の増加につながります。とにかく、濡れているときに髪を磨いてはいけません。髪の毛が結ばれている場合は、最後から徐々に始めて、幅の広い櫛または指で上向きに開きます。

美容院でのミザンプリなどのプロセスは、熱気球の下で髪を長時間保つことに基づいています。これらは、可能な限りまれに実行する必要があります。パーマやハイライトなどの化学プロセスを頻繁に繰り返すべきではありません。

散髪は壊れた問題を解決しますか?

定期的に髪を切ることは、それ自体で骨折の問題を解決するのではなく、視覚的な改善をもたらすだけです。 2〜3か月ごとに髪の毛の端から数インチを取ることをお勧めします。これは、髪の毛の端で発生する骨折を取り除くのに役立ちますが、新しい骨折の形成を防ぐことはできません。新たな骨折を防ぐために、髪をもろくするような手順はできるだけ避けてください。

髪の毛の終わりには、入浴後に栄養クリームを使用する必要があります。髪の中央部分の壊れた髪は、通常、ゴムとしっかりと髪を集めていることが原因です。この機会を与えないためには、髪の毛をできるだけ緩く集めるか、開いたままにして、ヘアピンがきつすぎないように注意する必要があります。

骨折を防ぐためにどのように髪をとかす必要がありますか?

しっとりとした髪をとかすと便利です。乾いた状態でとかすと、髪が切れやすくなります。幅の広い歯と丸い歯の端を持つ櫛を使用する必要があります。髪をブラッシングしたい場合は、最初にコーミングしてからブラッシングする方が健康的です。濡れている間は絶対にブラシをかけないでください。そうしないと、破損の可能性が非常に高くなります。髪をとかして集めるときは、しっかりと引き戻さないでください。毎日同じモデルで髪をとかすのは避けてください。同じ方向にくし続けると、毛包がすり減ります。さまざまなモデルを作成することで、毛包の生存に貢献できます。

髪に栄養を与え、弾力性を高め、破損を防ぐヘアケア製品を使用する必要があります。たとえば、ホホバオイルは髪に栄養を与える効果があります。ホホバ入りのシャンプーやクリームをお選びいただけます。シャンプーを購入する際は、アルコールを含まないように注意する必要があります。アルコールは、すべての肌と髪を乾燥させる物質です。乾燥も破損の主な原因です。

ゼリーやスプレーなどの製品にはアルコールが含まれているため、あまり頻繁に使用しないようにする必要があり、使用した場合は日中に洗髪・浄化する必要があります。どうすれば髪の骨折をケアできますか?

髪のダメージに応じて、毎日、毎週、毎月のトリートメントをご利用いただけます。デイリーケアでは、髪の毛の種類に応じてシャンプーを使用し、次にコンディショナーを使用する必要があります。これらは髪の周りに保護層を作り、その弾力性を高めます。

週に一度、温かいハーブオイルで頭皮をマッサージすることができます。オリーブオイル、ゴマ油、アプリコットオイル、ココナッツオイルなどの一部のオイルには必須脂肪酸が含まれています。これらは私たちの髪の構造に入り、その耐久性を高めます。夕方にマッサージで髪に塗り、タオルやボンネットで包んで朝まで保つと、髪の毛の根元や髪の毛によく浸透します。翌日洗髪できます。

一部のシャンプーには天然保湿剤が含まれており、髪の自然なバランスを維持するのに役立ちます。特に、トウモロコシ、米、小麦抽出物を含むシャンプーは、この点でより有益です。コンディショナーもご利用いただけます。

ヴァセリン製品やコレステロール含有シャンプーは避けなければなりません。髪のスタイリングに使用されるゼリー、ムース、スプレーには、アルコールが含まれていることがよくあります。髪を乾かして骨折を引き起こすので、使いすぎないことと、使用時に髪を浄化することは、取るべき予防策の1つです。